パソコンの購入を検討されている学生の皆さんへの案内をご用意しました。こちらをクリックしてください。

動画の公開方法

ここでは YouTubeとGoogle Driveを使った公開の方法を紹介します。

Google Driveにアップロードする場合、YouTubeへのアップロードとは違って画質や容量の調整がされません。

例えば2GBの動画を作成した場合、2GBの通信量が必要になります。学生などに見せる場合、パケット容量の都合もあるので動画を圧縮してアップロードすることを強く推奨します。

動画の圧縮方法は以下のページを参照してください。

YouTubeによる動画の公開

Youtubeへ動画をあげる際、15分以上の動画はアカウントを認証する必要があります。

認証は以下のページにて行えます。

認証する際には電話番号が必要です。専任教授の方はダイヤルインの番号を使用できます。

YouTubeを開きます。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

右上の動画アイコンから動画をアップロードを選択します。

画面の表示にしたがって動画をアップロードします。

タイトルなどを設定していきます。

視聴者の対象を「いいえ、子ども向けではありません」に設定し、「その他のオプション」をクリックします。

以下の画像と同様の設定をします。

公開する動画の最終チェックを右上から行い、問題がなければ右下の「次へ」をクリックします。

何も変更せずに「次へ」をクリックします

公開設定から限定公開を選択し、保存します。

YouTubeでの動画の公開には、公開・限定公開・非公開の3種類があります。

視聴者(学生など)が簡単に視聴できることを考えて、限定公開をご紹介しています。

公開の種類に関しては以下のページを参照してください。

公開した動画を熊本学園大学のユーザーのみに視聴させたい場合はこちらをご確認ください。

保存した動画の埋め込みコードを取得し、manabaで公開する方法は以下をご確認ください。

Google Driveによる共有

現在、Googleによって、共有の設定の画面が段階的に置き換わっている模様です(人によって旧画面、新画面のどちらかが表示されますが、どちらを表示するなどの設定は存在しません)。

新画面および旧画面での設定方法をそれぞれ提示するので、自分にあった説明をご確認ください。

旧共有画面の場合

Google Driveを開きます。学内アカウントを推奨します。

Google Driveへ動画をアップロードします。通常はドラッグ&ドロップで可能です。

アップロードした動画を右クリックし、共有をクリックします。

右下の詳細設定をクリックします

非公開と書かれたところの変更…をクリックします。

オン – リンクを知っている熊本学園大学の全員 を選択し、保存をクリックします(本学のアカウントでログインしていない場合は表記が異なります)

続いての画面で共有するためのリンクが表記されています。

また、下部にある「閲覧者(コメント可)と閲覧者のダウンロード、印刷、コピーを無効にします」にチェックを入れておきましょう。

下部に詳細を記していますが、リンクを学生へ向けて公開する場合はmanabaを利用することを推奨しています

manabaへ動画を貼り付ける際は貼り付けコードが必要になります。以下のページをご確認ください。

新しい設定画面の場合

右クリックして「共有」をクリックします。

右上の歯車アイコンをクリックします。

閲覧者と閲覧者(コメント可)に、ダウンロード、印刷、コピーの項目を表示する」のチェックを外して戻ります。

※チェックを外すことで、学生が動画をコピーしたりすることを防ぐことができます。ダウンロードして欲しい資料の場合はチェックを入れたままにしてください。

下部のリンクを取得と書かれた部分をクリックします(白い枠の内側をクリックします)

制限付きと書かれているところを熊本学園大学に変更します。最初から熊本学園大学になっている場合は変更の手順は必要ありません。

リンクをコピー」をクリックするとURLを取得できます。