パソコンの購入を検討されている学生の皆さんへの案内をご用意しました。こちらをクリックしてください。

manabaでのオンライン講義について

このページではmanabaを活用したオンライン講義について解説します。

manabaを利用する場合、以下のような手順で行います。

  1. コースコンテンツを作成し、資料を配布する
  2. コースニュースを作成し、学生に通知する
  3. レポートあるいはテストを作成し、学生の理解度を図る(同時に学生が資料をきちんと閲覧したかの確認を行う)

上記の手順で解説します。

4月26日(日)より、manabaにアップロードできるファイルの容量が10MBになりました。 5月25日(月)から30MBに変更になりました。現在は50MBまで戻りました。

それ以上の場合は別サービスに一度動画をアップロードして貼り付けるという形になります。あらかじめ動画の公開方法をご確認ください。

コースコンテンツを作成する

manabaでコースコンテンツを作成するには、対象の講義を選択してコンテンツ作成をクリックします。

コンテンツ作成画面を開いた後、用意したPDF・動画などを貼り付けるには、添付をクリックします。

Manabaに直接アップロードする

PDFや動画(50MB以内に限る)を添付するには、ファイルを選択からPDFファイルを選択してOKを押します。  ※4月26日(日)よりアップロードできる1ファイルの容量が変更になりました。※6月22日(月)より1ファイルのアップロード容量は50MBまでとなっています。

YouTube / Google Driveの動画を貼り付ける

あらかじめ別サービスにアップロードした動画を添付するには、外部動画埋め込みを選択します。
※ 別サービスへの動画のアップロードについては 動画の公開方法 – e-キャンパスセンター をご確認ください。

埋め込みコードの取得は以下のページを参照してください。

動画の貼り付けコードを取得する方法
埋め込みコードを取得する手順をご案内します。YouTubeの場合貼り付けたい動画の共有をクリックします。埋め込むをクリックします。右側に表示されているコードが埋め込みコードです。...

コースコンテンツ作成に関する詳細はmanabaのマニュアルをご確認ください。

コースコンテンツの公開期間を設定している場合でも、公開状態で作成してください。コンテンツが公開状態になっていても、期間外であれば以下の画像のように公開されません。(非公開にしていると、そもそもコースコンテンツが存在しないような扱いになってしまいます)

!! 動画公開を行う時の注意点 !!

☝manabaのコースコンテンツに資料を直接添付する場合:
学生がダウンロードすることが出来ます。
☝Google Driveにアップロードしmanabaに貼り付ける場合:
共有設定を行うことで、学内アカウントを持っている人だけに見せることができ、ダウンロ ードの機能を無効に出来ます。
☝YouTubeにアップロードしmanabaに貼り付けた場合:
YouTubeに個人アカウントでログインしていると、下記画像のように「動画を再生できません この動画は非公開です。」と表示され見ることが出来ません。 ※その際は、YouTubeに学内アカウントでログインし直すことで見れるようになります。

コースニュースの作成

コースコンテンツを作成しただけでは、学生にその旨が通知されません。 学生へ通知を行うにはコースニュースを用います。

コース画面より、コースニュース追加をクリックします。

コースニュースを作成します。公開期間はご自身で任意の期間を設定してください(設定する必要がなければ空欄で構いません)。内容を設定し、プレビューをクリックします。

プレビューを見て問題がなければ、追加をクリックしてリマインダを送信して公開をクリックします。

公開後、学生へはメールで通知されます。

テスト・レポートを作成する

テストを作成する場合

コース画面の上部メニューより小テストを選択し、小テスト/ドリル出題をクリックします。

テストの詳細な解説はmanabaの小テストマニュアルをご確認ください。

レポートを作成する場合

コース画面の上部メニューよりレポートを選択し、レポート出題をクリックします。

テストの詳細な解説はmanabaのレポートマニュアルをご確認ください。