パソコンの購入を検討されている学生の皆さんへの案内をご用意しました。こちらをクリックしてください。

Google Chromeをご利用の方へ

現在、PC向けGoogle Chrome バージョン102にて「このプロフィールは組織によって管理されます」と表示されて管理対象プロファイルの追加を要求される現象を確認しております。

このような表示がされます。

ポップアップの「続行」を選択すると、ブックマークや拡張機能等のデータが引き継がれないまま新たにプロファイルが作成されます。

また、このポップアップは、ログインし直す度に表示されます。

この挙動はバージョン103(6月21日頃リリース予定)にて解消予定と、Google社より回答をいただいております。

対応方法

ダイアログに表示される「閲覧データ(ブックマーク、パスワード、履歴など)をローカルで保持する」にチェックを入れた状態で「続行」を押下してください。

※チェックボックスにチェックを入れることができない現象を確認しています。

チェックボックスを押下できない際は、キーボードの Tab キーを使用し、チェックボックスにカーソルを合わせ、スペースキーでチェックを入れてください。

ブックマーク等が消えてしまった場合の対策

ブックマーク等が消えてしまった場合、以下をお試しください(以下はGoogle社より案内された内容を転載いたします)

  1. 画面右上にございます、最上部のプロファイルアイコンをクリック
  2. その他のプロフィールの右横にあるギアアイコンをクリック
  3. プロフィール選択画面より、新しく作成されたアカウントを削除
    ※ 新しく作成されたプロファイルにブックマークやパスワード情報が紐付いている場合もございますので、ご削除前にご確認いただきますようお願い申し上げます
  4. データが帰属する本来のアカウントを選択
  5. そのアカウントにていずれかの Google サービスを開く、または同期を有効化する